スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

愛は見えない、触れれない

ずっと雨の無かった大阪でしたが、愛の学校の為に

浄化してくれたような凄い雨が土日にありました。

コミットメントして下さり、思い思いの気持ちも持ちながら

集まったメンバーは他府県比率高く、多彩な顔ぶれ。


愛を知りたい、愛を体現したいという思いや、

本当にディバインパートナーと巡り会い、愛し愛されを

体感したいと強く望む方などなど、愛は目に見えないものですし、

触れることも出来ないものですが、ハートで感じるように、

ハートから大きく放てるように、そしてハートの愛で

共鳴しあいながら生きてゆきたいと思う魂たちが集合しました。


6回コースの2回が終わり、宿題も出ましたが、これからは頭で思考を

巡らせていてもどんどんと分離していってしまいますので

愛の学校で学んだ存在の在り方を実践してゆくという

体験、体感型ホームワークです。

私達、魂的な存在はここ物質的な地球に体験をしたくて

降りてきています。愛を学びに、喜びを感じる為に来ています。


黄金時代の幕開けの年です。

生き方そのものをシフトしてゆくことを私も

していこうと思う今日この頃。


慣れた感覚や、言葉を脱してゆくのはレッスンが必要です。

同じような思いで信頼し合える魂のサポート仲間がいれば

安心して超えてゆけることでしょう。


勇気ある魂たちは本質を知りたくて、

本当の自分を知りたくて、

流れる涙すらキラキラと宝石のように

輝いていました。

安心があり、信頼しているからこそ泣けるのです。

たくさん感情を味わいましょう!

また来月が楽しみです。


Amarana

スポンサーサイト

2013/08/26 14:00 | アセンション塾「愛の学校」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

魂の記憶


思えば愛の学校のヒプノセラピーコースのことについてはあまり書いていないと思うのですが、

毎回濃く、深い魂の解放が起こるのでサポートしている私も相当エネルギーを使い、疲れるのでなかなか感じたことを書くエネルギーが沸いてこないのです。


参加者の方の深い癒しと魂の統合がなされたらそれが望むところであり、私の喜びなので、勇気のある魂たちとのワークの時間は時空を超えた空間になっている。


今日、たまたまテレビで(あまり見ないのだが・・・)沖縄本土決戦のときのトラウマを持っている高齢者の方のドキュメントをしていた。

戦火の中、逃げる時に幼い妹を見捨てて逃げてきたこと、自分だけ生き延びたことをご本人の一生の心の傷、罪悪感として持っているおばあさんが重く苦しい心情を語っていた。

この感情こそ、魂を傷つけ時間を越えて持ち続けてしまう心の闇。

このおばあさんにどのような声かけができるでしょう?


今世、私は戦争を体験していませんが、人は魂レベルでは全く時空など関係なく、その記憶を保持しています。

先日のヒプノのコースでも自分がヨーロッパの若い兵士で命令され仕方なく、全く罪の無い命を乞う親子を殺したという悲惨な光景を体験している方がいた。それらはしっかりと癒され統合されました。


魂は記憶しており、自分が感じる感情はどんなものであれ意味があります。

それらをひとつずつ、癒してゆくことはとても重要なことです。

なぜならば、自分の癒し、自己愛を高めてゆくことは他者に愛を送る以上に優先させなければいけないことだらです。


自分自身のこころの状態が愛の状態、言い換えれば、穏やかで心地よく、安心したよい感覚の状態を保てるように・・・

ハートの波動は自分だけのものではなく、世界へと伝播されます。意識は強力なエネルギーで地球を滅ぼすものにも、癒すものにもなります。


愛の学校では、愛を学び、思い出し、愛そのものの波動に戻れるように、そしてハートをオープンに本来の自分自身が何者であるかを思い出せるように・・・


魂レベルの仲間とともに愛への帰還をはたせるように・・・


地上天国を生きれるように・・・


すばらしい世界はまずはあなた自身のハートの平安の中に創造し、それらを具現化してゆきましょう。





2012/08/13 01:21 | アセンション塾「愛の学校」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

感謝して感動させてもらっている本当にありがとう


私の夢想におつきあい頂いているような感の強い、アセンション塾・愛の学校は、完全に宇宙系私塾ですのでスピリットとそしてサポートしてくれている高次の存在、数々のギャラクシーの評議会の面々・・・本当に光あふれるオベリスクとなっている我が心斎橋のサロン


波動が高くて酔うと言われたこともありますが、多次元に生きるとはどんな場にも耐えうる肉体に変容させないといけないので、サロンの空間は調度ロケットの乗組員が無重力を訓練する空間みたいな感じかな。


私はいつも「私の言っていること頭おかしくないですか~?」と確認している。聞きたくなるのだ


共有現実や、限界世界を超えて、トランスパーソナルに生きるとは普通の人にはおかしなことが、それがすごく当然で当り前のこととなる。


なので、この私塾、愛の学校号は現在5次元から7次元あたりをとりあえずの着地点に笑いを主な消費エネルギーとして、超エコに私たちのアルファ・オメガを運航中~~。

受講生の方のシェアにいつも感動し、感謝している。


「私は愛が欲しい、欲しいと思って生きてきましたが、どんどんと自分のいらない部分を手放してゆくと、自分が愛であったことを思い出し、愛されていたことも感じれ、そうしたら愛したいと思うようにまでなりました。迷ってたけれど愛の学校に参加して本当によかった。」


「聖美さんといると自分のそのままでいいと思えるようになるので好き。」


「本当に最近はおだやかに愛だな~と思えるようになり幸せも感じれます。感謝です~。」



この混沌にしか見えない夜明け前の黎明の時に、こんなにも純粋で無垢な魂たちが集まってくれて私は本当に毎回感動して、私自身も感謝のエネルギー放出です


みなさんは自分のことをまだ少ししか思いだしていない。

自分が何者なのか?


ワンネスとはひとつになることなんて簡単に考えている人も多いのかもしれませんが、私のワンネスの意識は全く違う。さらに目覚めた意識の個性が際立ってくる、そんなイメージ。

なのでひとつになる前に同じような人たちが集まりだす。

それがソウルファミリー

こころから感謝を、そして愛してるよ~









2011/11/03 00:51 | アセンション塾「愛の学校」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ランチはトルコ料理の巻


Affinityでのワンディワークショップや、今開催中の「愛の学校」でもランチタイムが
ある場合は、サロンのまわりに無数にあるおいしいお店をめぐります~


昨日は、トルコ料理のお店へGOしました。

食い倒れの大阪、それも心斎橋なのでトルコ料理も数店舗、インド料理や、タイ、ベトナム・・・


お店のトルコ人のエネルギーのよいお兄さんは帰り際に「前も来たよね?」と覚えてくれていました。そこの日替わりランチは、おかず1品、サラダ、ライス、そして食後の飲み物までついて、
ぬわぁ~んと、たったの、500円~~~~~

安くてうまいは当たり前の大阪ですが、すごくないですか~~~、飲み物付きだよ~~

お店の名前、覚えてないので教えて欲しい方はメールください。教えます




愛の学校は、毎回楽しく、深く、これからの時代を愛になって生きてゆけるよう、気づき学び愛ます


とてもシンプルな「自分の感情に気づきながら、直感に素直に従いながら生きてゆく」ということは、在る意味眠っていた野生性を目覚めさせなければならないのかもしれません。


あ、そうそう、「初めて聖美さんに会って目を見た時、なんて赤ちゃんみたいなきれいな目をした人なんだろうって思いました」と受講生の方が話してくれました。

はじめて言われたぞ、でもうれすぃ~~~~ぞ



ドルフィン仲間たちからなどは、「聖美さんの目が今、金龍に見えて恐かった~~」や、「少し人間離れしている・・・危ない」などと、とても強くて恐いイメージが多かったのですが、まぁ、金龍の時は本当に瞳が金色になっていたのだとそうですが・・・

あ、高校の時の英語の先生には、「お前はいつも死んだ魚のような目をしているぞ。」などと失礼な、いや、本当にそうだったのかもしれないが・・・





人は対峙する相手に自分の内なるものを大いに投影して鏡のように見る。

バーバラ・ブレナンさんなんぞは、彼女のヒーリングスクールでは。「99.9%は投影です!」と言っていたそうで・・・



そして、人は多面的で、さらに深遠な魂の顕現。


私の瞳に純真無垢な赤ちゃんも見てくれた、あなた自身もまた本当にキラキラと輝く美しい赤ちゃんそのもの

無限の可能性を秘め、真に目覚めようと勇気を持って内なる闇を抱きしめようとするその過程に私や、愛の学校の仲間がいつも存在していることをどうか忘れないでほしい。


サロンに来ては涙し、瞑想をしては涙し、シェアをしては泣き、何もなくても涙し・・・

「なぜ、涙が出てくるかわからない。」と言いながら・・・



流せなかった涙は安心して安全な守られた空間でないと流せない。


たくさんの流せなかった涙を流して、こころも体も軽くなって、地上で生きる天使のように、女神のように生きよう~~


参加して下さっている愛するファミリーに心からの愛と感謝を送ります


愛してるよ~~~~




2011/10/07 07:29 | アセンション塾「愛の学校」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

愛の学校とても楽しく始まりました

第2期の愛の学校が満月の12日から始まりました

魂の光の家族が集っているのがすぐにわかる程、初対面同士の方たちがすぐにうちとけて、
ハートをオープンに深いシェアをして下さる姿に私は感動し、やはりグループダイナミクスとでも言いますか、この感覚が大好きなんだと再確認しています


この激動の時、私たちは深い自己信頼・自己愛を学ばなければなりません。


私のワークショップはいつもサークルを囲みます。車座になり、同じ目線で互いのハートを感じあい、自分の感情に気づきます。


信頼できる関係性の中でなければ傷ついたハートは癒されません。


受講生の方が、「何をするのかもわからなかったけれど、とにかく愛になりたかった、愛を知りたいとずっと思ってきました。だから愛の学校に来ました。」と素直に表現してくれましたが、私はそのハートが痛いほど理解出来ました。これは魂の叫びに他なりません


多くの人が人生を生きますが、「愛になりたい」「悟りたい」などと本気で考えている人は少ないのです。

そしてそのような目覚めようとしている魂たちはほとんどの場合、宇宙のみなしごのように深い深い孤独感を持ち続けています。


みなで大笑いし、時に涙し、寄り添いながら、魂の成長をサポートしあうように約束してきた旅の仲間たち。


自分のことを自己卑下することなく、しっかりと見つめ、湧き上がってきた過去の悲しみを言葉にする時(これは強制されたのではありません)、愛の学校では、陳腐な同情などではなく、慈しみのある共感のエネルギーが流れ癒しが参加者全員を包みます


ハートをオープンにあなたの体験をシェアしてくれてありがとう。


これはある意味ワンネスの意識です


私は自分の人生の責任を取ろうとしている人のサポートをしています。目覚めをサポートしています。


同じ多次元に生きるマスターとして参加者を信頼し、その勇気に畏敬を感じています。


最近、本当に思うことは、私のもとを訪れてくださる方たちのポテンシャルの高さが尋常ではないのです。

勇気を持って参加して下さり、宇宙になり替わりまして御礼を申し上げます。

楽しみながら、歩みをすすめていきましょう。










あなたはあなたが思っているような存在ではありません。

自己を受け入れ、立ち上がりなさい。

その魂のブループリントの約束を果たし、責任をとってゆく時がきました。

誰もまだ歩いたことの無い道をあなたがたは歩もうとしていることを知ってください。

私たちはあなたがたが望めば、いつでも手を差し伸べる準備は整っています。

あなたの魂の望みを思い出してください。

あなたはあなたが思っているような存在ではありません。

あなたは愛そのものの存在です。

それははじまりの時から、ずっとかわらず。

そのことを思い出すためにここに集いました。

あなたが相手の中に見る、その輝きはあなた自身の輝きです。

あなたの望みの最高善のものをどうか受け取ってください。




愛のエロヒム



2011/09/13 22:22 | アセンション塾「愛の学校」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。