スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

FLPの感想を頂きました


10月にハイアーセルフに即されて急遽、FLPのプラクティショナーコースに参加してきましたが、
第1期生の、認定第1号になるそうです~

かけっこも1番になったことのない私ですが、なんだかうれしいなぁ、うふふ

とても実際的で現実的な引き寄せにも有効に使えるツールだと感じています

そして、何よりもヒーラーやセラピストに自分の未来を教えてもらうのではなく、
自分自身が体感することの意味が何より深い気がしている私であります。




FLP(フューチャーライフプログレっション)のセッションの感想を頂きました。

男性会社員 Mさん

FLPを受けて強く感じたのは、
「最善を生きる未来のエネルギーを統合する事がこれほど今を明確にし、自分自身をパワフルにさせるものなのか!」ということでした。

この最善の未来を見ると、見て知るという事だけではなく、今の自分にとっての最善を深く気付かせ、健全な意識を開き創造を加速させるのだと感じたのです。

その事が今、どれだけ重要かという事にも同時に気付きます。

未来のヴィジョンがハッキリ見えたことで、センタリングも深くしっかりとなされました。
なので、瞑想がさらに深く出来るようになりました。
多次元の繋がりが強くなったのだと感じます。

人それぞれ感じ方や受け取り方は様々だと思いますが、魂の目的は共通するものがあると思います。

その事に純粋になって、このセッションを受けると予想以上のものを体験できると思います!

このセッションを受ける機会をつくって頂いた聖美さんに、心から感謝しています。

本当にありがとうございました!




FLPのセッションをさせて頂いて感じるのは、すばらしい未来のエネルギーを実際に自分自身が

受け取って統合できることのパワフルさです

年内はあいにく予定がいっぱいになってしまいましたので、FLPのセッションの受付は

2013年1月21日以降からの予約受け付けとさせて頂きます

※お申込み&お問い合わせはこちらにお願いします・・・affinity_333_8@yahoo.co.jp

ザ・フューチャー・イズ・ユアーズ あなたの運命を明らかにするダイナミックテクニックザ・フューチャー・イズ・ユアーズ あなたの運命を明らかにするダイナミックテクニック
(2011/10/22)
アン ジルチ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

2012/11/23 20:58 | FLPCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FLPの感想を頂きました


FLP(フューチャー・ライフ・プログレっション)のケース・スタディを5名の方にさせて頂きました。
感想をシェアさせてもらいますね。


セラピスト  女性  Yさん

モニターセッションありがとうございました。

未来を見ると言うことに、
恐れよりも楽しみを感じていましたが、
実際に「最もポジティブな5年後」のはずなのに、
今までの過去の執着や、刷り込まれた言葉が作りだした未来を選択することとなってしまいました。
これには自分もビックリで、
記憶にあるものが、思考ではクリアになっていたと思っていても、
大きな影響を持っているんだな~と思いました。

そしてそれを選択することも、そして違う未来を選択することが出来ることも、
とても新鮮でした。

違う未来を選択したところ、以前自分でも受け取っていた未来のヴィジョンが、
更に鮮明に見ること、感じることが出来ました。
これは私にとても勇気を与えてくれました。
そしてなぜか肩の荷が下りた気分でした。

同時に、いかに自分が未来を見ること、
未来を創造することにエネルギーが向いてなかった、ということにも気づきました。

未来があまりにも漠然とし過ぎて、
細かいことは何も実は考えていなかった、望んでいなかった。

今まで過去をクリアにすることにとても集中してきました。
しかし、それは同時に過去にエネルギーを注ぎ続けてしまうことにもなります。
これからは「今」はもちろん、それに続く未来へもっと意識を向けて、
そして具現化していきたいと思います。

素敵なセッションをありがとうございました。



**********************************************


将来を見るということには不安や恐れが必ずあるのだと思います。

私自身もFLPのセミナーにおいて、未来を見ることに恐れを抱いた過去を癒しました。

多くの人は、過去に執着し、未来に不安を持ち、全く「今」に生きれていないそうです。

私も自分の過去や多次元においてのエネルギーボディの修復に本当に真摯に取り組んできました。

そうして迎える、2012年冬至は意識のターニング・ポイントであり、自分の中の意識の比重がポジティブな意識の方が多くある人たちにとってはとてもすばらしい変容を遂げるポイントであり、意識の比重において、重いネガティブなものがまだまだ自分の内側をしめている方々にとっては、そこを手放すようにさらにその部分に光がさしてきます。


本当は時間などというものは無いと言います。

過去も未来も今、ここにしかないと。自分が全てを創造し、この世界に表出させているだけだと。

未来を見ることを安全に、そしてそれが、幻想や、妄想ではなく、しっかりと自分自身のよいエネルギーとして統合でき、勇気と希望を持って人生を歩んでいけるよう、そんな楽しい、スペシャルなセッションをFLPでお届けできたらいいなぁと思っています。

FLPセッションは、来年1月から本格始動していこうと考えています

年内はモニター・セッションを続けてゆきますので、興味のある方はメールにてお問い合わせくださいませ。
(モニター・セッションは私の個人セッションを受けたことがある方対象とさせて頂きます。)

お申込み・お問い合わせは・・・affinity_333_8@yahoo.co.jp

2012/11/13 09:17 | FLPCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FLPセッションの感想を頂きました

先月、直感に導かれて学んできたFLP(フューチャー・ライフ・プログレっション)のケーススタディを5名の方にさせて頂きました

感想を頂きましたのでシェアしたいと思います。

未来を見ることのブロックや、恐れ、制限なども私たちには自然と入っているんだなと思いましたし、スピリチュアルな学びをしている人などは、過去も未来も無くて(時間という意味において)「今」に生きるのだ!などというとても大切な視点もあります。

「今」を輝かせるために、過去をさんざんクリアリングしてきたら、とても自分らしく生きやすく、流れに乗ってくるのです。

しかし、私にとって(多くの地球のみなさんも同様ですね)2012年は静かにターニングポイントでして(静かでもないのかな?)、来年以降、とくに2015年までの生き方は非常に大切だと感じており、このFLPのセッションに関していえば、必要性と人生における重要性を強烈に感じたのでした。


***********************************************

アロマセラピスト 女性 Kさん

聖美さん、今日はありがとうございました!!

多次元ヒプノセラピーを受けているときとは、全然違う感覚でびっくりしました。ヒプノは解放すべきことだったり、手放す過去を見ていたので、重ーいエネルギーでそのあと統合するのに少し時間がかかったりすることが多いのですが、FLPでみた未来はエネルギー的にとにかく明るく、光いっぱいで、あたたかく包まれる感じで、足取り軽やかに家路につきました(笑)

未来をみるということに抵抗があるのか、これほんまなんかなと半信半疑で見ていて、課題も見つかりましたが、これが「今の私の未来」だということを確認できて、少し自己信頼が強まった気がします。

そしてぼやーとしていましたが、未来からきたエネルギーはしっかりと私の中に統合されている感じです。

もし自分が望んでいないものになっていたとしたら、それに今気づき、修正できるので、すごくポジティブにとらえることができる、とてもいいツールですね♪

私は自分が本当に何を望んでいて、どうなりたいのか、ということをもっとみて求めなきゃなーと改めて思いました。そして、この瞬間を大切に楽しく、しっかりとグラウンディングし、ハイアーセルフの声に従い、ゆだねていればいいんだ、ということもさらに強く感じたセッションでした。

もっともっと楽しく、すきなことをする自分をゆるし、認めていきたいと思います♪

ありがとうございました!!




会社員  女性  Eさん

FLPのモニターセッションを受けさせていただきました。あまり理解していないながらも、未来を創造するセッションという知識だけ・・・

今までの知識では、過去を変えることはできないが現在と未来は変えることができる。未来は決まっていないし、見てはいけないものと思っていました。でも、このセッションは未来を自分で「見る」という・・・。

一体どんなセッションなのかと思いつつ、誘導に従って「未来」を見ました。

確かに、見えるのですが意外に肝心なところがぼやけていたり、文字も黒塗りになっていたり見えない!
これはどういうことだ~~~!!と思って気づきました。

本当は見えるのだけれど、見えてしまうのが怖くて自分で焦点ずらしてピンぼけにして、文字も黒く塗って見えなくしているのだと。未来が見えてしまったら、可能性が限られる気がするし、ショックな内容だったらがっかりするし、見えない方が楽しみを後に残しておけていいかなと思っている自分がいました。

・・・要するに自分に受け入れ準備ができていないのでした。途中で気を取り直して、知ってしまう怖さを手放した後は少し静かになった心で受け取ることができたように思います。

これは決して未来を限定する内容のセッションではないのは、ちゃんと未来からのエネルギーをもらって最善の未来へ進むためのヒントをたくさんもらえる内容になっていたので、わかりました。私は、未来からのエネルギーを受け取った時勇気をもらったように感じました。


すこしヒプノセラピーのような要素もありましたが私にとっては全く新しいタイプのセッションでした。

本当に素晴らしいセッションをありがとうございます。また自分の中で準備ができたらもう一度受けたいです。



***********************************************


これからの数年間、意識の激変を体験する時代が到来します。

常識にしがみついて生きている人たちにとっては苦しい時代になるかもしれません。

私にとっても未来を見ることはチャレンジングでした。これを読んでる人は不思議に思われるかもしれませんね。

シータにおいてもディバイン・タイミングという未来を見るテクニックがあります。

FLPのセッションのエネルギーはシータでのディバイン・タイミングとはまた全く違うエネルギーが流れています。うまく言えないのですが、エネルギーに繊細な私には全く別物という感覚があって、それがまた面白いと思わせるのですが・・・

未来のパワフルなエネルギーを受け取ることで、上記のお二人も、「生きてゆく勇気」や「心の平安」、そして「安堵感」などのたくさんの素晴らしいギフトを実際的にエネルギーで持ち帰って来られています

日々、落ち込みそうな時にもそのエネルギーに繋がれば、また最高のエネルギーがチャージされてゆくことでしょう

過去の清算の出来た方にはとてもパワフルな体験、そして、そうでない方にも自分を認め受け入れることが出来るとてもエキサイティングかつ、自分の可能性を導きだる素敵な体験となることでしょう。

このテクニック、これからの時代にマッチして、たくさん活躍してくれることだと信じています


この地球上の人々、ひとりひとりが自分の最高善の表現と結びつき、それらを喜びを持って具現化してゆくことが出来たとしたら、人から奪い合うことは無くなり、共に分かち合い、愛にあふれた地上の楽園に変貌するかもしれませんまずは、私から、そしてあなたへ・・・





2012/11/06 17:56 | FLPCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

未来を創造する


またまたハイアーセルフの導きに従いまして、ヒューチャー・ライフ・プログレっション(FLP)のトレーニングを受講してきました

イギリス人女性アン・ジルチさんの著書「ザ・ヒューチャー・イズ・ユアーズ」で紹介されているものです。

直感の声に従うという行為は家族には多大な迷惑をかけることになること、しばしば・・・

今回もシャスタに出発する日にオーガナイザーのさやかさんにメールを入れたので帰国するまで受講は決まってなかったのですが、18日に京都であったミニ・セミナーにて受講を決定して、あわただしく週末から3日間お勉強してきたのでした。


実は、20日(土)は息子のクラブで初めて開催される親交バーベキュー大会で、私たち夫婦はふたりで参加表明をしていたし、お手伝いもしま~す!なんて事になっておりました。が、それも夫ひとりで行ってもらうはめに・・・夫は「えぇ~~はめられたぁ~~~」と本当にびっくりしておりましたが引き受けてくれました。

9月にタオのヒーリングラブのリトリートを一緒に受講すると決まっていたのに夫が仕事の都合が初日だけつなかいと言いだした時には怒りまくって(笑)、結果、お仕事もちゃんと片付けてセミナーには間に合った夫なのですが、その時の逆バージョンです。因果応報、カルマです(笑)。このバーベキュー大会は長旅から帰国して息子のために一緒に参加しましょうね~などと言いだしたのはほかならず、私でした(ひょえ~~・汗)

息子にも説明をしてちゃんと謝って・・・


そんなこんなで参加してきたFLPプラクティショナーのお勉強は私にとっては難しいものではないのだけれど、未来を見る、創造することへのブロックを外すために、それが一番の意図でした。


エリクソン催眠療法でも未来は観ますし、シータでもディバイン・タイミングという手法があります。アモラに学んだ多次元ヒプノセラピーは未来は見ないのですが、多次元的なヒプノセラピーです。

私が学んだシャスタ在住のチャネラーであり、ヒーラーのアモラの教えでは未来は見ないし、今、まさに日々をディバインタイミングで生きていたら必要は無いという考えです。

確かに、占いのように先のことを聞くと未来の時間軸がずれたり、そこに依存や執着があればなおさらその未来は引き寄せにくくなるのですが・・・

このFLPは未来のエネルギーを取り込み、さらに人生を確実に創造的に加速させるようなものです

私は、過去世を見る、透視することにおいては本当に得意。人のも自分のも。今までお仕事でたくさんの方の過去世をまるで映画を見るように拝見させてもらっています。

惑星レベルの転生の時のものなどは、まるでスターウォーズさながらの宇宙戦争のような映像もよく体感しました
し、違う惑星の生物などは笑えるような形態のものもいます。


私は自分のチャネリング能力を受け入れることにも相当時間を有しましたし、未来をみることへの恐れや罪悪感があったり、見ても仕方がないなどと思っていたのかもしれません。

その半面、修行僧のように自己のクリアリングには莫大なエネルギーと実際的なお金を使い、そのどれをもを無駄にすることなく今まで来ました。なので、過去のカルマのクリアリングは本当にもうカルマの輪から外れていると言われたこともあるくらい、もういいのかもしれないと思い始めていた今日この頃・・・


今世、肉体を持ちながら、キリスト意識に目覚めるというコミットをしている人たち、とても少ないと思いますが、その為には肉体意識にも様々なものが入っているので、エネルギーボディ同様に美しくしてゆかなければなりません。そんな、こんなをずっとしていましたら、大いなる流れには自然と乗っていて、出逢うべき人とは出逢えてきているのですが・・・しかし、いつも引き寄せたというよりも、サプライズ的な感覚で受け取っていました。


2010年、私の内側でのあらましのヒーリングの時代が終わり、2011年は移行期で、創造をはじめなさいと言われていました。そして、2012年、1月無極功を学んで、6月にシラタが来日、9月にヒーリングラブ、10月にはFLPがやってきました。

2013年以降は本当に想像を創造して、すばらしい世界をみんなで作っていかなければなりません。

私の苦手意識ももういい加減にしないといけないなと感じていた時にアンの本に出逢いました


今年は愛の学校でヒプノも教えていた私にとっては本に書いてあることはすでに読むと出来ることなのですが、ハイアーセルフは参加をすすめてきます。日程のこともあり、相当悩んだのですが、行かないで後悔するよりもガイダンスに従い参加してみようと決意したのでした。

結果、やっぱり参加してよかった~~~なのでした

たくさんのものを受け取らせて頂きました。またシェアしますね。

アンはまるでイギリスの魔女(失礼します)のような方ですが、おだやかで優しく、かわいい方でした。私と同じく、勉強好きみたいでたくさん学んでこられたようですね。

今回、申し込みも一番遅かったと思うのですが、残り福でまさに大きなギフトを頂き、アンの個人セッションを受け取らせてもらいました海外では個人セッションはしないというアンのセッションを受けれたのはまさにハイアーセルフの導きかもしれません。

アンの個人セッションや、コースの中でのデモセッションはとても勉強になりました。


このようなグループで行うセミナーの場合、多くは同じソウルファミリーが集まります。魂が決めているのです。

今回もそうでした。人数は少なかったのですが、みなさん宇宙人そして、初めて会ったのになんだかとても心が落ち着くすてきな方ばかりでした。

一緒にお勉強したみなさま、さやかさんはじめ、スタッフのみなさまにもこの場を借りて感謝の気持ちをばありがとうございました。

ランチや夕食でもおしゃべりも本当に楽しかったです。大阪にいらした時は是非サロンに遊びにいらしてくださいませ~


時間などというものは幻想で、未来もすでに過去と同じようにすでに存在するのだとしたら・・・

そして、まさに「今」にしか真実はなくて、今にそれを具現化するために出来ること・・・

私たちは過去を清算し、最高善の未来を引き寄せ、地球を愛の惑星にするためにここにいるのかもしれません



2012/10/23 18:17 | FLPCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。