スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

旅立ちの朝



遠足の前の日は眠れない私・・・

ま、いっか、その方がいつも爆睡できて時差ボケしらずです



マジカルツアーのハワイの時か次はシャスタへ~とゆかちゃんと言ってたことがちゃんと具現化しました

全員で9名なのですが、ロード・オブ・ザ・リングの旅の仲間も最初9人だったんですね~

意味深いなぁ~と思います。

聖地というのは、人は勝手に自分が行きたい時に自分の意思で行っていると思っているかもしれませんが、

残念ながら、違います。しっかりと招かれているのです。


なのでひとつの通過儀礼、イニシエーション的な意味合いが深くなりますが、私たちは大いに楽しみながら、

その土地の精霊やディーバにちゃんとご挨拶をして、地球の波動と同調するのです


そして太古にあったであろう叡智をその聖地の光のシティから自分なりに持ち帰ります。

思いだすという感じでしょうか。



それはそこに行かなくても、「今ここ」でも私たちは多次元においていつも行うことができる行為ですが、

まるで体液が肉体の中を流れるように、私たちも固有のDNAを持ち、その移動を持って地球を活性化しているの

と同じなのです



なので、パワースポットめぐりなどが流行っていますが、聖地には感謝の気持ちで赴きたいものです。

浄化がすすんでいない方などは、エネルギーの高いパワースポットなどに行くと気分が悪くなります。

強制的解放がなされます。



レムリアのエネルギーが色濃くこの3次元に存在する稀有な聖地にて、旅の仲間とともに

新しい旅立ちのエネルギーを新月とともに受け取ってきたいと思います



私は七夕に帰国いたします

お、なんだかおり姫のようですね(笑う)


メールの返信などは帰国後になります。よろしくお願いいたします








在るべき時に在るべき場所にあれますように、全てを大いなるものに明け渡します


いつも愛であれますように













スポンサーサイト

2011/06/27 06:04 | シャスタつれづれCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。