スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

何を望んでいるのか?


私の2012年のビジョン、それからこれから創造してゆきたいビジョンを明確にしなさいとメッセージが来ており、「あ~、グダグダではだめなのね~・・・」と思う。


人生の流れにおいて大きな潮流は必ず流れており、それはスピリットと同調していると私は考えている。

なので、横道にそれたとしても(平行現実などなど)それはそれで完璧で、それとは関係なく大きな潮流は流れている。

私は江原さんのような霊能者ではないので小さい頃から色々なものが見えていた人ではないので、今の自分のことを本当に変容を受け入れてきた驚くべき結果だと感じる時もあるし、それがとても人生のシナリオとしては当然のことのように感じる記憶もあったりする。

3つくらいまでが魑魅魍魎(ちみもうりょう)が見えていたらしく、とてもよく泣く感の強い子だった。

あ、でも人の感情は敏感にわかったのでこれもサイキックと言えば、サイキックですね。



そう、それで何を言いたいかと言うと今年のビジョンです~


沼津に瞑想会で呼ばれていますが、それも「鎮魂」とメッセージが来るから、そのような瞑想会になるんだろうなと感じています。広島によく呼ばれて瞑想会をしに行ってた時もそのような感じでした。

昨年、和歌山に瞑想会に行った時も大きな龍が眠りから覚めました。(このお話はブログにUPしようとして一生懸命書いたら消えちゃいました)

そうそう、夏至にシラタがコロンビアからやって来て富士五湖のあたりでセレモニーをするのも「鎮魂と融和」というようなイメージがある。シラタも西と東を繋げる意味があると言っていたもんなぁ・・・



なので、私のキャパシティを広げてゆかないといけないなぁ~と感じる今日この頃・・・

私と魂でのご縁があり、なおかつ、真摯に魂が目覚めたいと願っている方たちのサポートをしてゆくことを喜びとしていますが、シラタにもご縁がある方がいて、その方たちに向けても広く発信してゆかないといけないなぁ~と感じる。


シラタと私はとても素晴らしいレムリアの時代の記憶を抱合しており、これからの時代にそれらの叡智を土台としながらも、さらに新しいまだ誰も到達したことのない未知の領域へと入ってゆこうとしているのだと感じています

なので、創造性・想像性・強い意図・ビジョンを同じくするソウルファミリーが集まって、それぞれの天才性をあますところなく発揮してゆかないといけない時代がもう今すでに来ている。

恥ずかしがって岩戸に隠れている場合ではないらしい。


そして、それは決して恐ろしいことではなく、大変なことでも、しんどいことでもなく、あなたの喜びのエネルギーから発せられていなくてはいけない。

つまり、好きなことを好きなだけ喜んでいていたらいいだけ。

反対に、自己欺瞞、自己犠牲、罪悪感、被害者意識などはもってのほかの低い周波数であって、これらのものを行動の動機にしてはいけない。怒りは本当に手放さなければいけない。



私は、わがままな人、自己中心的な人を見ると「イラッ」とする自分を発見し、ジャッジしている自分に気づく時、相手の方の幼稚性、まわりの環境に対する思いやりのなさと気がまわらない天真爛漫性に嫉妬していることを深く理解するに至る。


つまり、自分が幼少期より大人になるまで誰に対しても行えなかった行動をしら~っととれている、そのことに腹立たしさを感じる、この構造は、癒されていない部分を明らかにする。


でも、随分とこの部分も解放されてきており、今ではただそのわがままな人の魂の光に焦点を当てれるようにはなってきていますが、これは私が私自身の内側の声にただ正直にサレンダーして、気持ちに正直に嘘をつかずに生きることを日々実践するようになってきたからのたまものです


私が大嫌いなキーワード、被害者意識、人のせいにする(自分は悪くない)、責任のがれ・・・

これは私の母がずっと持ち続けていたパターンです。

なので、これを親が保持していると子どもは罪悪感のかたまりとなって生きてゆくしかなかったのですが、子どもとは献身的なもので、そんな中でも親が幸せになってほしいと願いますが、幸・不幸を選択するのも自分自身だと気づくと本当にしらけた空気だけが残ってしまうのです・・・あ~、人は本当に自分のことを幸せにすることにのみ邁進し、本当に愛と幸せになったなら人に分けてあげたらいいですね。


私は我慢強く、弱音を吐かずに(吐く場所はありませんでした)生きてきたので、家族には本当にわがまま言ったり、甘えさせていただいているなと感じる感謝の日々を過ごしています。

今年、さらに自分が何を表現してゆきたいのか、何を創造してゆきたいのか、ゆっくり、じっくりとこの2~3日で再度考えようと思っています。


みなさんも、本当の魂からの思い、潮流に焦点を合わせたらば、がんばら無くともニモのように流れてゆくようになります~


喜び、楽しみに焦点を合わせ、至福へとハートを開いてゆきたいものです~


スポンサーサイト

2012/01/31 11:48 | つれづれCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。