スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

夏至のセレモニー感想

シラタと一緒に時間を過ごすとエネルギーボディでも何やら相当忙しく働いているようで、本当に頭がボォ~~~としています

グラウンディングが甘くなるのを感じています。本栖湖など大自然の中で過ごしていると、考えなくともアース出来ていることが、大阪に帰ってくるととても浮いた状態になっている。この感覚は私にはあまり無い感覚で、起きていてもドリームワークを行っているような、白日夢・白昼夢とでもいいますか・・・

多分、エネルギー的には寝てくれ!と思っているのでしょうが、寝てもいられないので起きて用事をしていると脳内がなんか半分覚醒、半分多次元でなにかされているような、そんな感じです。

明日は広島へ移動してご縁のある皆さんと一緒にワークをします

シラタは、私にレムリアの時に行っていたワークを教えてくれました。そのワークは参加者と出来れば屋外、もっと欲を言えば山の上・・・で行いなさいと言ってくれました。

くしくも、その同じようなワークは、私が始めてシャスタに行った時に、シャスタの山の上でも行いました

秋分に行いたいと考えていますシラタは、このワーク・セレモニーはもう1000回以上してるかもと笑っていました。楽しみにしていてください



夏至のセレモニーに参加してくれた方の感想です。


本栖湖の夏至のセレモニーから、どんどんと記憶が出てきて、炎のセレモニーや、夢でもどんどん思い出し、感動(涙)しました。

私はムイスカ族の少年で、かなり年上の偉大で力のある二人(シラタと聖美さん)の儀式を尊敬の念を持って見ていた記憶。たいこを叩き、儀式のお手伝いが出来る喜び、山に入っていく日々etc・・・仲間とまた共に儀式や生活が出来たことへの深い感謝と喜びがあふれています。

この感想を書きながらも、どんどん新しいことを思い出しています。

私は魂からの喜びの涙を流したのは初めてです。少々、とまどいましたが、深い浄化と癒しがありました。

そして、シラタの真摯な生き方から学ぶことはとても多く、もっともっと色々なお話を聞きたいです。色々なワークも・・・

また、過去の仲間に再び逢えた意味をこれからじっくり考えたいと思います。

繋がっている仲間たちと、別々の場所で、それぞれが持っている力を発揮して、変容の時代をよりよい方向に進んで行くためなのかなぁと感じています。

このような機会を作っていただけたことを心から感謝しています。大変な労力だったと思います。ありがとうございました。帰ってから、かみしめながら、また、どんどん色々とでてきそうです。

楽しみです。




シラタがワークの中でみなさんにシェアしてくれた言葉の中から・・・


「私たちはここに仕事をしにきたわけではない。私たちはここにしあわせになるためにやってきた。それを忘れてはいけません。」


この言葉、胸にしみる人、多いと思います。

あなたがあなたを幸せにする。それが、あなたがここに来た唯一の使命なのです。



感謝

スポンサーサイト

2012/06/29 11:21 | シラタ来日情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。