スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

感じたことなどつれづれ・・・

シラタの国に行って感じたこともたくさんあったけれど、今回、彼が来日していろんなことを感じ、思い・・・

そして、ご縁のあったみなさまにも多くのギフト、そして様々な浄化と癒しが起こっていたように感じています。



もう、この時期において人が移動・行動することにおいてもただの偶然などなくて、宇宙と一体となって大きなエネルギーシフトをともないながら全ては運行していると感じています。

私の頭はほとんどが右脳で占められているのに(笑)、シラタの来日中の企画、段取り、運転その他もろもろは本当に未知の世界のお仕事でしたが、やれば出来た、よくやったなぁ~と思います

家族も本当によく強力してくれたと感謝しています


富士登山もガイドなどつけなくても登れると助言してくれた方もいましたが、私はどうせ登るなら満喫したかった~、なのでガイドさんを頼んで結果は大成功でした高山植物、富士の歴史、山の歩き方、休憩や呼吸の仕方・・・

シラタは本当に自然を愛しているので、必然的に自然に愛されている人だなぁ~と何度も感じましたが、富士山では本当にそれを体感しました富士山がどうぞ登って下さいとでも言っているようなウェルカム感で私たちを出迎え、抱き、体感させてくれたこと本当にミラクルでした


植物や鉱物たちはとても意識的な存在だと感じます。こちら側は意識を合わせたらちゃんと答えてくれます

シラタと街を歩いていても、歩道に咲くきれいなお花に足を止めて写真を撮ったり、私たちがいつも見慣れすぎていてスルーしているであろう物事に気づき、楽しみ、受け取り・・・

多分、心の余裕、生き方の違いだと感じました。


彼は銀行とは取引していないし、カードももちろん持っていない。

コロンビアでの生活のことも少し聞きましたが、私たちのような経済に多くをコントロールされているのとは少し違うみたい。


「大昔は物々交換だったのにね。でももうすぐお金のいらない世界になるよ。」とシラタは笑ってました。


シラタの著書「マノア」は首都の本屋さんでも売られていて、ソガモソのムイスカ語の学校の知事もしていてテレビにも出演したり、有名人みたいです。なので、昨年コロンビアでの11月11日のセレモニーの前後でもシラタが大笑いしている顔はあまり見なかったのですが、今回、日本では結構シラタを笑わせました~~
大阪人の私のソウルがそうさせるのでしょう。何度となくお腹を抱えて大笑いをしました。


特に、シラタに無極功の個人レッスンをしていた時、ノートに彼が人型の絵を書きながら、「ストップ!」と私の動きを止めながら、いちいち確認をしながらスペイン語で字も書くのですが、その絵が半端無く笑えて、本人も噴き出して・・・真剣なので、よけいに面白いのです。死ぬほど笑いました


シラタとは日本とコロンビアという感覚で動いていなかったので、常にレムリアの意識が根底にあり、それは、日本の古い歴史ですら最近のことのように感じる程に、国や国境、ひいてはあらゆる囚われから解き放たれた時間を共有し、ある時は癒す必要がある土地や、物事が浮上してきたりしましたが、全ては最善で、私たちがより軽やかに前に進んで行けるようにという宇宙の計らいです


その時に、一切のマインドの介入の必要は無く、全てを受け入れる開いたハートが必要となってきます


私たちは、これから過去のすべてを相殺し、超えてゆくべき場所があります。


今日、オリンピックがロンドンで始まりましたが、国や民族をも越えて、深い信頼と絆を築ける者同士が生き残れる、そんな場所です。


本当に自分自身の囚われを全て手放してゆく勇気、全てを許し前に進んでゆく勇気、光を受け入れる勇気、それが試されてゆきます。


富士山、登って降りて、エネルギーが軽くなりすぎて、少しグラウンディングが甘くなっている気がしているとハイアーセルフに尋ねると、肉体的には非常にグラウンディングしている(そうですよね、あれだけ肉体使ったんだから)けれど、エネルギーボディがさらに軽~くなったので、その統合が必要だと教えてもらいました。


非常に納得

エネルギーの軽さに私自身がまだ馴染めてない感覚があります

たくさんのみなさんの感想も頂いており、またアップしてゆきますね。



さぁ、明日からまたヒプノのアドバンスコースです


大きなエネルギーが降りてくると思われます。


楽しみです








スポンサーサイト

2012/07/28 16:41 | シラタ来日情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。