スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

マルディックのカルマ


多次元ヒプノセラピーを受けた方から感想を頂きました


無意識層に存在するカルマも深い変性意識下では鮮明に思い出されます。

惑星レベルの転生の記憶も魂は鮮明に持ち越してきています。
セッション後、本当に長年のもやもやとした感覚が吹っ切れて
とても穏やかな笑顔で帰られたのを記憶しています。

ありがとうございました。




昨年、ヒプノのコースに参加してどうしても手放すことができなかった自分が加害者となった過去世の癒しのセッションを受けました。

私にとって解放と癒しが必要だったのはマルディクでの過去世でした。
自分では全くわからないと感じているのに、勝手に言葉が口をついて出ていき、たんたんとストーリーが進んでいくのにびっくりしました。

私はそこで、高い志に燃えた男性でしたが理想とは違う社会に違和感を覚え理想を貫こうとして上手く行かず、「正義」を追及するがために闇の手先となり、どんどん自分の大切だった仲間と愛する人を失っていきました。
私は自分に強い罪悪感を持ったまま、なくなっていました。


そこまでが明らかになった時、変性意識の私はこの過去世を一体どうやって癒せばよいのか見当もつかない、深い絶望を感じていました。
  
結局、手放したのは「理想」「正義」「高貴」でした。
そして、かわりに得たのは「目の前の愛に生きること」でした。

ヒプノから目覚めたとき、爽快感や高揚感といういわゆる「ハイテンション」な
状態とは違う、自分の深いところにただ静かにそこに存在しているおだやかな自分を感じていました。

たくさん泣いたり、怒りを手放すような解放はありませんでしたが自分を何かの型にはめるようなことをしなくなったように思います。
そして今まで目の前にあって見ないふりをしていた自分と家族の間の問題にようやく向き合えるようになった気がします。
  
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

2013/03/29 08:22 | セッションの感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。