スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

魂の喜ぶことを


2013年に入り、とてもいい感じ。

ますます肉体も、こころも軽くなり、執着もどんどん手放され、

愛の意識で存在出来ている時間が長くなってきてるのを感じる。



今日、読んだ本に意識の部分を浄化すると、今度はその下の深い無意識を

癒さなければならない。そして、そこも浄化し終わってからが本当の人生のスタートだと。


とても、とても、深く納得した。


とすると、ほとんど多くの人の人生が今だ始まってすらないということです。

このことに気づくことが目覚めであり、自分の人生を生きたいと願い始めることが

スピリチュアルな道の始まりであり、それは選択であり、決意です。


真の人間性の回復と魂の自由、解放をしたいと強く望んだ者のみが

楽園を生きれるのでしょうか?


古代の教え、カバラでは、人生64からが本当の人生を生き始める年齢だと言われるそう。

納得。この年齢になると、その昔は親も亡くなっており、経験を叡智に昇華し、

個を超えて奉仕と貢献に身を捧げ始める意識に達するのでしょう。


クライアントさんや、受講生の方がよく、「いつまでクリアリングしたらいいのですか?」と

聞かれたりしますが、「あなたがよいと思うまで^^。」と答えます。



全て自分で決めないと。


浄化し続けろ!とも思わないですしね。


ライトワーカー、意識の目覚めを早くに経験している方がたはすでに癒しは終わっていて

ほしいのだと思います。



魂の望みは意識をクリアにしてゆかないと絶対に理解はできません。

純粋な意識に神は臨在します。

あなたが深い意味であなた自身が神だということを受け入れたのならば、

純粋な意識へ、神聖な愛の意識への渇望は人生の第1目的になるはずであり、

他に重要なことなど、さほどないのです。



そして、無意識にも意識的になり、超越した先には素敵な楽園が存在するのです。

それは、今、ここ、地上での話です。


あなたは楽園に生きますか?















スポンサーサイト

2013/05/09 02:52 | ライトワークCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。