スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

統合がなされるとき

たくさんブログに書きたいことは怒涛のごとくあるのですが・・・

すごい勢いで色々なことが過ぎてゆくので・・・

言いわけ、すみませんです。

なので、またまたシベリアのことよりもみなさんにも起こっているであろう

この時期のシフトについて書こうと思います。



今、魂の統合を目指し転生してきている多くのライトワーカーたちは

自分のカルマの統合をすごいスピードでしています。


今世が肉体を持って生きる最後の転生となっている多くの魂たちがいます。

その魂たちはまたさらに意識が上昇した学びの層へとゆくのです。

高い意識そのものに還ってゆくという表現でもいいかもしれません。

その前には私たちは地球にいる全員でこの惑星の再生をする約束を

してきています。


それが今起こっている地球の変動、意識のシフトであり、

新しい地上天国の再生です。


どこまで行っても意識は進化してゆこうとしますので、

混沌としている一見、暴力的な意識に満ちた惑星である地球で

今多くのことが進行していっています。


自分自身の意識の気づいている部分と気づいていない部分を

どちらも意識的にさせて、さらに中庸な感覚を持って存在できるように、

そんなことが加速しています。



目覚めている人々は往々にして善良な人々です。


今世の辛い事、悲しいことは今世だけで起こった出来事ではなく、必ず過去世からの

持ち越しで同じパターンや元型が存在しています。


無意識に肉体や、物質的なことにばかり執着していると気づけませんが、

それらは今、統合されようと意識上に登ってきています。



なので、何だかわからないけれど無償に寂しいとか、悲しいとか・・・

そのような感覚に襲われるのも仕方ないことなのです。


全ては無常のようで、しかし、それらを全て超越した所へと

私たちの魂の多くは向かっています。


丁度、泥の中から長い茎をのばし、美しく咲く蓮の花のようです。


なので、ご自身の真我(蓮の花の)が泥の中にある時は

真っ暗で、ただ訳も分からず、しんどくて、自分を好きじゃないかも

しれません。



そして、やっと泥から茎が出ても、まだ茎を伸ばさなければならないかも

しれません。しかし、必ず咲きます。


泥の中では2元性の統合がなされているのかもしれません。


本当の意味で善悪もないとか、いい悪いが無いという意識の状態は

相当悟った意識を理解出来ているだけではなく、常に毎瞬その在りようで

存在出来ているという状態です。


ライトワーカーはその状態で本当に光の柱となっているのです。


あなたの悲しみや辛さは地球の集合意識とも無縁ではありません。


他者に意識を向けるのではなく、誰よりも自分自身に愛をそそぎ、

愛そのものの意識になれるよう、全ての部分を無条件に愛するレッスンを

積み重ねてください。


シベリアのメッセージをお待ちの皆さま、もう少しお待ちくださいね!



愛と感謝と笑いを込めて


Amarana








スポンサーサイト

2013/05/29 09:41 | ライトワークCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。