スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

色情霊というもの


少し、アストラルの世界の話になりますがクライアントさまの許可を

頂きましたのでシェア致しますね。



その女性は長年、企業に一生懸命勤め、自分の存在価値や社内の居場所を

確保するためにある時、ご自身で「イエスマン」になろうと決意した事を

記憶していると言われました。


そして、自分の意見を言うことを控え、イエスマンになったら昇進したそうです。

数少ない、女性管理職はとてもストレスフル、かつ、孤独。


どんどんと仮面をつけて行かれたのが理解できます。


そして、最近では夜、眠るのが恐いという感覚があったと言われました。

これは、鬱的にではなく、なんとなく帰宅後も忙しくしたり、TVを観たり、

とにかく自分でわざと眠る時間を遅らせてるようだと・・・


朝起きると、毎日、疲れが取れず、ぐったりです。




彼女は眠っている間のアストラル界で、色情霊たちとSEXをしていたのです。


それは、ご本人にもお伝えしましたが、本当にびっくりされていました。


私は霊能系の能力がある友人から色情霊が存在する話や、その友人の体験などは

聞かされていましたが、実際にセッションで出てきたのは初めてで、勉強になりました。


私は普通にしている時は幽霊など、見たくない、見なくていいものは一切見ないので、

このようなセッションを続けていてもおかしくなることなく、そして病気になることなく

今まで続けて来れたのだと思っています。



色情霊などのアストラル界の未成仏の霊たちや、低い波動の人間の想念体は

ネガティブな思念を持っている、不安や、怖れが強い人に憑きやすいです。



しかし、本当に相当な数の悪霊団になっており、眠るのが恐いという表現は

本当に的を得ています。


セッション後はよく眠れるようになったそうです。


アストラルの存在は、人の弱い気持ちに引き寄せられます。


色情霊と長いことお付き合いをしていると精気が無くなっていくそうです。



何だか、真夏の怪談話みたいになってしまいましたが、

霊たちは恐くないのですが、団体になるとやっかいです。



色情霊たちの中には現在、生きている方、それも会社の上層部の方達がおられ、

そのことにおいて何がしたいのか?と言うと・・・


彼女の中のすばらしく健全で元気な男性性を欲しているのです。


女性は男性性を奪われ(女性性では無い所がとても興味深いからくりでした!)、

そのアストラル界の意識の男性たちは自分たちの枯渇している男性性を

その女性から奪い、企業を動かす原動力の助けにしているのでした。


ヒョエ~~~です、本当に!


しかし、そのSEXは無理やりにではなくて、ある意味合意であるのです。

無意識下ですが、女性は会社での自分の安全の確保、保証行為において

それらを承諾していたようです。



これは何もセクハラをされていた女性の話ではありません。


私が意識の純粋性をよくブログに書きますが、この事が言いたいのです。


心で思うこともすでに創造のエネルギーを発しているのです。

無意識にも意識的になり、責任を取ってゆくことはエネルギーの世界では

とても重要なことです。(見えない世界のお話なので難しいですが・・・)


久しぶりにアストラル界のオジサンたちに脅され、凄まれ(セッション中の話です^^。)

ましたが、怖くは無いので、全ては最善であったのでしょう。




皆さまも色情霊にはお気をつけあそばせ!!!



















スポンサーサイト

2013/05/31 02:42 | SSTセッションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。