スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

シリウスのイルカと遊ぶ



昨日の新月の瞑想会は、久しぶりにシリウスのイルカたちと一緒に遊び、癒され

メッセージやギフトを頂くという体験で、エネルギーの高いアファメーションを

参加者全員と宇宙に向けて発信しました



初めて参加して下さった方が3名おられましたが、サロンの空間をとても神聖な神殿の

中にいる感覚がしますや、はたまた、神社にいる感じなどなど・・・



いつも自分でも気持ちのよい空間になっているな~と感じるのですが、

いるだけで癒されてゆきます。


スターピープルや、スターシードの魂の方の割合が多い空間だと思います。

誕生数秘も、マスターナンバーの方がクライアントさんには多いです。


中でも、33の方が多いのも本当に面白いなぁと感じています。

私の数秘は、「4」です。


ヒーラーをしていてもしっかりと現実を生きていけるのは、4のグラウンディング力だと

実感しています。ちなみに、家族は全員、「11」なのも笑えますが・・・・


マスターナンバーの「33」は、非常に波動が高いので、その本来のエネルギーを

しっかりとこの地上で表現出来ている方は稀です。


なので、本当にふわふわと浮いている方が多く、そのエネルギーに翻弄されるのでしょうか、

ご本人もご自身のエネルギーの質や大きさを認識出来ていなかったり、それに押しつぶされそうに

なっている方も多いです。



「目覚める」というのは、自分自身の魂の質や役割に気づくことや、宇宙や私たちには

分離は無く、ワンネスの意識なのだと気づくことです。


言いかえれば、目覚めは始まりにしか過ぎません。


よくスピリチュアルを様々学んでいる方に、「これだけやったのに・・・」とか、

「いつまでこんなことを・・・」などと、自己解放や、自己浄化の旅がどんだけ~~!!と

愚痴をこぼされたり、霊性の道を歩むことを根本的にお辞めになったり・・・


こんな言葉を聞いたことがあります。


「私にはスピリチュアルは合わなかった。」


まるで習い事か、趣味のようで本当に閉口したのを記憶しています。


終わりは無いのです。


目覚めれば、目覚めるほどに謙虚になり、感謝の気持ちが強くなり、

さらに愛を感じて、自己愛が高まってゆくその道のりは

生き方ではないのかな~と私自身は感じています。


これからの時代はより多くの人が精神性に目覚めて行かなければいけません。


エゴでは何も解決しないのです。


昨日の瞑想で、地球にグレートセントラルサンの光を降ろしましたが、

私たちは地球そのもの、一部であり、同時に宇宙の存在です。


愛を送れば、愛が還ってきますし、そうでないものを自分が発しておれば

そうでないものを受け取ります。



四国の徳島を旅してきましたが、たくさんの神社、剣山、祖谷渓谷、

そして樹齢3000年の大杉にも逢ってきました。


何だか、ロードオブザリングみたいな旅でした。

祖谷渓谷の川下りではまさに、映画のワンシーンみたいでした。

大杉は今にも喋り出しそうなエントです。


すべての中に命の光がありました。

人間はせかせかと無駄に動き回り、エゴをまき散らし、なんと傲慢なのでしょう。


大杉は3000年も動かずにただそこに在って、全てを理解しています。

マスターそのものです。


邪馬台国は徳島にあったという風に言っている方もいらっしゃいますよね。

真意は本当にわかりませんし、パラレルや、平行宇宙が存在するなら

色々なバージョンがあるのかもしれませんが、たくさんの山々と、海、

そして神社に守られた四国は楽しかったです。


何だか、いろんなことをてんこ盛りに書いてしまいましたが、

また、次回の満月の瞑想会も、日曜日です。

是非、エネルギーのクリアリングと、ご自身のセンタリングに

いらしてくださいませ!!



スポンサーサイト

2013/06/10 08:53 | 瞑想会COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。