スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

悲しみは進化

昨日から私事で深い悲しみとともに存在しています。

肉体からたくさんの涙があふれ、この肉体に深く溜まっていたものが

優しくリリースされてゆくのを感じています。


悲しみの内容はまたお話できる日が来たらお伝えしてゆこうと思います。


私は学ぶことが好きですし、とてもパワフルで明るいように見られます。

それも事実です。


そして、クライアントさんや、受講生の方たちからは

もう解放は終わっているんじゃないですか~などと言われたりしますが、

その度に、自分で自己の価値を認めていることと、傲慢になることの違いを感じます。


私は私の意識の透明性にしっかりと意識的であると同時に、

人間としての感情や感覚も持ち合わせています。


人間とは単純なものであるという反面、意識の広大さは宇宙と等しいと感じています。


単純な生き方を選択できればよかったのですが、私の人生は複雑でしたし、

葛藤が多かったので、今のような光の奉仕が出来るようになったのだと思っています。


なので、小さい頃からサイキック性があったからヒーラーになったのではなく、

完全に閉じた意識を長い年月をかけて目覚めさせてきたのです。


だから、目覚めにある方たちのサポートが楽々と出来るのは、

私に出来たことが他の人には出来ないという感覚が無いからです。



今朝、光の書(アレクサンドラ・ソルナード)のキリストにたずねてみました。

その中で、「進化」というメッセージを頂きました。


抜粋


怒りは進化に至る手段ではありません。しかし、悲しみはそうです。

憎しみは進化に至る手段ではありません。しかし、悲しみはそうです。

罪悪感は進化に至る手段ではありません。しかし、悲しみはそうです。

・・・・

自分の悲しみと向き合い、そのままの状態でいてください。

しばらくは他のことは忘れましょう。

自分がああすべきだったとか、相手がこうすべきだったとか、考えることは

辞めてください。



ただ、悲しみを感じてください。

ただ、悲しみを感じてください。


悲しみを感じた瞬間に、あたなは自由を受け入れ、あるがままの人生を

受け入れるのです。

現実を受け入れるのです。

そして、進化を受け入れたことになるのです。





とめどなく流れてくる涙は私を癒し、流れた分の空間には愛が流れ込んできます。

宇宙の孤独などという幻想は無くなったかわりに、

今は本当に人間としての深い部分に持ちあわせていた悲しみという感情が流れて行っています。



人が泣けるということの解放を私は幾度も体験し、その重要性を知っています。

昨日も魂の仲間の数人かが、私の悲しみの体験を共有してくれました。

本当に感謝です。



私は悔しくて泣いているのでもなく、怒りで泣いているのでもなく、

ただ本当に悲しくて泣いている。


そして、悲しくても泣けなかった子ども時代や、自分の感情すらしっかりと

理解できずに、泣けない大人の私の愛してやまないクライアントさんたちに向けて・・・



悲しみは進化。


このキリストのメッセージ、すごいタイミングでした。

今、私はまた新たなステージへ進化している。



多くのものがリリースされ、天の祝福を受けています。


白いキリストの光に包まれながら・・・



Amarana

スポンサーサイト

2013/06/14 09:28 | 光のことばCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。