スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

霊的繋がり



久しぶりに光の子育て日記。


息子はもう中学3年生になります。

小学1年生の時にアモラに富士山で出逢っています。


というか、私の娘も夫もアモラに会っているのですが、

アモラの個人セッションの時や、そのほかでも、

この息子はよく会話に登場してくrのでした。



アモラは、「あなたの息子は今世、ヒーラーとして強くコミットして

地上に来ているわよ。あなたの知っていること全てを教えてあげなさい。」


これは霊的な次元の話で、実際の息子は特にスピリチュアルなことに敏感な

体質ではありません。多分、まだ閉じているのでしょう。


でも、繊細な感性と、純粋なハート、優しい人柄はアモラがヒーラーと

認識するエネルギーを保持しているのだと思います。



助産院で大きな子(4010g!!)を産んで、胸においてもらった時に

「あ~~、頼りになるわぁ。」とハートが喜んだのでした。


この頼りになるという感覚は霊的なものだったと後から理解できましたが、

その時は何で赤ちゃんに対してこの感覚??と思いましたよ^^。



私は自分が子どもが好きだなんて思ってもいませんでしたし、

子ども扱いも苦手、遊んであげるのも嫌いなタイプでした。


でも、人間って本当に自分勝手ですね~。

我が子が生まれると、全く違う感覚で、かわいいなぁ~と思いながら

育てることが出来ました。


子どもを産むと母親は自分のことを後回しにして子どもを育てることとなります。


その事にストレスを感じないほどになっていたら、子育ては楽しく、クリエィティブな

ものになりますが、非常にストレスになる人も多いのは理解できます。


私も娘が大きくなるにつれ私のインナーチャイルドが怒り出しまして、

娘とともに成長してきたような感覚があります。



アモラにヒーラーよと言われた息子は、本当に私には癒しの天使くんになってくれています。


母親の仕事の事も理解していますが、自分が普通に友達と遊び、人に私の仕事を

聞かれると「知らん」と答えているのだそうです(笑)。


多分、説明がめんどくさいのでしょう。


先日、ボディトークというセッション(私も少し学んだものです)を自己メンテで

行ってきました所、その中でもアモラと私、そして息子が霊的なつながりがあると言われました。


生まれてきてくれてありがとうといつも思いますが、

パートナーとの関係性は他人のところから始まっているので

もしかすると別れてしまう危うさがありますが、子どもって一等親ですものね~。


無条件に愛する対象として意識を学ぶステップとして、子育ては

とても深い学びができますね。


その無条件の愛をさらにまわりの人へと広げてゆけたらいいですね。

まずは、自分から。

そして、家族、さらに大きく・・・



パートナーや、お子さん、親との関係性で悩んでいる方も多いかと思います。

関係性の問題のクリアリング、この宇宙は急がれていると感じます。



セッションなどのお申込み・お問い合わせは・・・heavenly_project888@yahoo.co.jp

Amarana まで!!

スポンサーサイト

2013/06/26 12:47 | 光の子育て日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。